糖尿病内科 たかべクリニック
WEB初診受付が可能です
web初診受付をする
お問合せ電話番号
079-281-1515
ダイエット外来
TREATMENT OF OBESITY
糖尿病内科 たかべクリニックHOMEダイエット外来

メタボリックシンドローム 減量治療

糖尿病内科 たかべクリニックロゴマーク

過体重は糖尿病の最大の要因です。
糖尿病がある方はもちろん、糖尿病以外で、
メタボリックシンドロームや肥満症で悩んでいる方はご相談ください。

LOSE WEIGHT

減量治療について

過体重は糖尿病の最大の要因。糖尿病の根本である肥満を解消し糖尿病予防、合併症予防を。

日本では糖尿病治療薬としては認可されていますが、減量治療しては認可されていない、GLP1阻害薬を用いた減量治療をご紹介したします。

これらは欧米では一足先に減量治療に用いられている薬剤で、GLP1を肥満者に投与すると、平均4.6kg減量でき糖尿病発症を79%も防ぐことも明らかにされています(lancet 2017 Apr 8;389(10077):1399-1409)。

欧米では一足先に減量治療に用いられている GLP1-RA と、その効果を増幅するSGLT2-i

過去300例以上の糖尿病患者の方々に、このお薬を使用して参りましたがその効果の大きさを実感しております。

また長年糖尿病教育を通じて減量指導を行ってきましたが、これらの薬剤を用いたときと用いなかったときの差は明らかです。

2型糖尿病患者様への「生活習慣改善のみ」のダイエット効果は平均2.0kgですが、「GLP1受容体作動薬+SGLT2阻害薬」+「生活習慣改善」のダイエット効果は平均10.3kgです。

(第56回糖尿病学会近畿地方会 姫路循環器病センターの佐竹先生との共同発表)

体重変化グラフ

過体重は糖尿病の最大の要因です。糖尿病になる前にこの薬剤を使用し、糖尿病発症を予防すべきと考えます。

糖尿病になってしまった方も、糖尿病の根本である肥満を解消することで、合併症の進行を抑えられると考えております。

糖尿病がある方はもちろん、糖尿病以外の方で、メタボリックシンドローム、肥満症で悩む方は当院「糖尿病内科 たかべクリニック」に一度ご相談ください。

SELF CHECK

低炭水化物食と減量

低炭水化物食(糖質制限 低炭水化物ダイエット)と減量

低炭水化物食と減量

体重管理には糖質制限が有効といわれています
しかし低炭水化物食にともなう危険性も

著名な医学誌で様々な食事療法を比較した臨床試験が行われ、低脂肪食に比較し低炭水化物食は大きな体重減少をもたらすと報告されています。

低炭水化物食の原理としては、

(1)「糖新生」という現象が起こり、脂肪からブドウ糖を作り出し、カロリーが消費される。

(2)「ケトン体」というエネルギー源になる物質が脂肪から作り出される。ケトン体の余った分は体外に排出され、外に出る分もカロリーを持っているため制限カロリー以上に減量が起こる。

このことにより、体重管理には糖質制限が有効と言われています。しかし、低炭水化物食にともなう危険性も考えなくはいけません。

一般的には糖尿病性腎症がある程度進行した方には危険が伴うといわれています。当院では減量方法として低炭水化物ダイエットは否定しません。短期間で結果を出すためには、低炭水化物食は良い食事療法と考えますが、安全のため、血中ケトン体、腎機能などのモニタリングをしながらの減量をお勧めしています。またモニタリングすることにより、他の減量効果のある薬剤との相乗作用も期待できます。

SELF CHECK

GLP1&SGLT 3ヶ月チャレンジ

減量治療例

初 日
診察/Inbody/血液検査/栄養指導
メディカルチェックで減量治療が必要か判断いたします

肥満症、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、慢性腎臓病、肝機能異常などのチェックを行います。

(糖尿病があればGLP1受容体作動薬、SGLT2阻害薬は保険適応になります。)

治療開始

以下は一例(詳細は医師と相談ください)

1週間後 
栄養指導/注射  GLP1受容体作動薬を開始

2週間後 
Inbody/診察/注射、SGLT2阻害薬を開始(3、4週間後 注射、自宅で自己注射も可)

5週間後 
診察/Inbody/血液検査/ (6週間後 注射、自宅で自己注射も可)

7週間後 
栄養指導 注射 (8週間後 注射、自宅で自己注射も可)

9週間後 
診察/Inbody/血液検査/  (10週間後 注射、自宅で自己注射も可)

11週間後 
栄養指導 注射 (12週間後 注射、自宅で自己注射も可)

13週間後 
診察/Inbody/血液検査/ の結果、治療を続けるか相談します。

保険適応(3割負担) GLP1RA 1ヶ月約8,000円/月  SGLT2阻害薬 約2,000円/月 に加えて検査、診察代がかかります。

糖尿病内科 たかべクリニックロゴマーク